丹沢の山並み画像

協会について

相模原市山岳協会について

当協会は、昭和29年9月に設立された「相模原スキー山岳協会」が、スキーと山岳のさらなる発展を願い、昭和38年6月にそれぞれ分かれ、「相模原山岳協会」として出発しました。

以来、「友愛信義」をモットーとして、登山の普及を図ると同時に、人間の資質や、技術の向上に努めています。

当協会は、これまで行政と連携して実施してきた市民富士登山のほか、協会独自で実施している市民対象の登山やハイキングのほか、若年層を対象としたキッズエコハイキング等を実施し、底辺の拡大と後継者の育成に努めています。

登山、ハイキングは、年齢、性別、体力、技術に応じて誰もが参加できるスポーツで、中高年の登山者が増えているほか、若い女性の間にも登山愛好者が広がっており、好ましい状況とは言えますが、反面山岳事故の多発が懸念されるところです。

こうしたことから、会員の総合的な技術のレベルアップとともに、市民を対象にした基本的な登山知識・技術の普及を目的とした講習会を開催し、安全な登山の発展、普及を図っています。

さらに、相模原市域内の東海自然歩道及び首都圏自然歩道について、巡視や整備を行い、市民がより安全に楽しく利用できるよう活動しています。

活動方針

  • 令和6年度活動方針
  • 令和5年度活動方針

役員

令和6年度役員

役職氏名所属団体
名誉会長中川 武佑山びこクラブ
顧問榎本 正さわらび
会長大谷 祐二暁山岳会
副会長市川 栄子山びこクラブ
副会長勝又 尚之相模山路会
理事長河野 秀夫暁山岳会
副理事長青木 伸行Team Diamond Snails
会計青柳 響子さわらび
会計監査府川 勝義青陵クラブ
会計監査中根 加奈子山びこクラブ

事業委員会

役職氏名所属団体
委員長榎本 幸二さわらび
副委員長小池 重憲暁山岳会

自然歩道委員会

役職氏名所属団体
委員長大谷 祐二暁山岳会
副委員長村田 英二相模山路会
上に戻る